子どもを蝕む「薄毛脳」の恐怖

髪がハゲないかと心配している人はたくさんいると思います。親戚が薄毛だから自分も剥げるのでは。
髪が抜けるのでシャンプーはたまにでいい。抜け毛が毎日たくさんあるとしたら禿げやすい。髪が細い方だと薄くなりやすいのでは。

海藻などは薄毛予防になる素材だと思う。毛が抜ける主要な要素は皮脂が過剰にあることではないか。肥満の人は薄毛になる。

これらの不安は全くエビデンスがないことです。こうしたことが理由となってハゲることはありませんので、とくに考えすぎるのは終わりにしてください。

育毛にいい食べ物にはどんなものを思いつくでしょう。とくにワカメや昆布などの海藻類を思いつく方も多いだろうと考えられます。ところが実際には育毛の効果はそれほどではないという説がいわれているのです。

同じような食べ物を摂取し続けるのではなく、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素をバランスよく食べることが育毛促進には大切なことです。また、食べ過ぎたりしないで適当な量を摂るように気をつけなければならないでしょう。頭皮の皮脂は薄毛の原因とされることがやっぱり多いんです。
育毛サロンなどでも薄毛のもとは過剰な皮脂だと忠告されてますね。

マイクロスコープで頭皮の毛穴を見せられ、皮脂が毛穴に詰まっているところを見せられたりします。

確かにあまりに過剰な皮脂は髪が成長するにはいいことはありませんね。

でも少しの皮脂でもハゲると考え洗い流しすぎるのは、頭皮を守る力が逆になくなりますよね。適度に皮脂が頭皮にはあった方が、薄毛にならないためにはいいんですね。

皮脂というのは頭皮の水分量を維持し乾燥から防いでくれる役割をしているんですね。


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/fukuhara2009/worldmarine-ltd.com/public_html/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/fukuhara2009/worldmarine-ltd.com/public_html/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18